lalalog
フードアクション日本

LaLa Recipes

ひらたけとブロッコリーのビスマルク風

目玉焼きや半熟の卵を添えた料理を「ビスマルク風」と呼ぶことがあるのですが、この料理では半熟に仕上げた卵黄をソースとして、ひらたけとブロッコリーを味わって頂きます。 時間のある休日の朝などに、パンなどちぎりながらゆっくり味わってはいかがでしょうか。食後にお皿に残ったソースをパンにつけて食べてるのをお忘れなく。

ひらたけとブロッコリーのビスマルク風

材料 (1皿)

ララひらたけ
100g
ブロッコリー
1/3個
1個
ニンニク 
1片
オリーブ油
大さじ1
白ワイン(酒でも可)
大さじ1
おろし生姜
少々
胡椒
少々
少々(少し強め)

作り方

  1. ブロッコリーを水でぬらしたクッキングペーパーで包み、電子レンジで加熱する(500Wで3分くらい)
  2. ひらたけは手でほぐす。
  3. フライパンにオリーブ油とニンニクを入れて弱火にかけ、ニンニクの香りをオリーブ油に移す。
  4. 3にひらたけを入れ、塩をふり、ひらたけから水分が出るように弱火で炒める。
  5. ひらたけに火が通ったら白ワインを入れて強火にかけ、フライパンをゆすりながらアルコールをとばす。
  6. 5にブロッコリーを加え、胡椒をふり、全体にソースを絡めて器に盛る。
  7. 黄身が半熟になるように目玉焼きを焼き、6にかぶせる。

調理のポイント

5の工程でフライパンをゆすっているのは非常に重要なポイントで、油分と水分を馴染ませるという目的があります。これはマヨネーズと同じ理屈で「乳化」と呼ぶのですが、オリ-ブ油の油分と、ひらたけのエキスと白ワインの水分を乳化させる事で、フライパンの中でマイルドで美味しいソースが出来上がります。